シルバーバーチ読書会のご案内

シルバーバーチの霊訓

❏ 自己紹介

私が「スピリチュアリズム普及会」に導かれたのは、今から35年ほど前のことです(※スピリチュアリズム普及会は当時、「心の道場」という名前でした)。
母親がある神道系の新興宗教の熱心な信者であったため、私は子供の頃からその宗教と深い関わりを持つようになり、成人してからもずっと信仰を続けてきました。そうした中で突然、スピリチュアリズムとの出会いの時が訪れました。スピリチュアリズム普及会に導かれ、『シルバーバーチの霊訓』を知り、人生を一変させることになったのです。
『シルバーバーチの霊訓』によって霊界と地上を含めた大きな視点から人生を眺められるようになり、一気に視野が広がりました。それまで長年、親しんできた宗教の教えとは比べ物にならない質の高い教え(霊的真理)に大きな衝撃を受け、圧倒されました。
その後、霊的真理の理解が深まるにつれ、『シルバーバーチの霊訓』こそが地球人類を"真の救い"に導くものであり、それが広まることによって地球上の宗教は必ず共通の方向に向かうようになることを確信しました。そして、これからの人生をすべてスピリチュアリズムと『シルバーバーチの霊訓』の普及に捧げていこうと決心しました。『シルバーバーチの霊訓』の普及が、私のライフワークとなったのです。

スピリチュアリズムは、地球上の従来の宗教とは根本的に異なる宗教です。スピリチュアリズムには、教祖も教義も宗教組織もありません。儀式もなければ巨大な宗教施設もありません。宗教組織に付きものの強制的な布教活動など、一切ないのです。スピリチュアリズムは、利他愛と霊優位という「霊的真理の実践・霊的な日常生活」なのです。それはこれまで地上には存在しなかった、まさに「超宗教」と言うべきものです。
スピリチュアリズムは、従来の宗教のイメージからすると宗教とは言えず、むしろ道徳的実践に近いように映るかもしれませんが、その霊的真理は最も深い次元の宗教的教えです。それでいて誰もが理解できるシンプルなものなのです。
私は、人類にとって"最高のバイブル"と言うべき『シルバーバーチの霊訓』を一人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。その教えを実践することによって霊的幸福を手にし、地上人生を真に価値あるものにしていただきたいと願っています。

そのため数年前から姉と2人で、小さな「読書会」を始めました。そこに1人、また1人と参加する方が増え、今では月に一度、定期的に読書会を開いています。
これまで『シルバーバーチの霊訓』を読んで感動された方、スピリチュアリズムについて関心を持っていらっしゃる方、また人生の指針となる真理を真剣に求めていらっしゃる方―そうした方々と一緒に『シルバーバーチの霊訓』を中心とした「読書会」の輪を広げていきたいと願っています。

2018.5月 丹羽 燈子

Top ⇧